ご挨拶・理念

看護部理念

「やさしさ」と「安心」と「おもいやり」のある看護を基本理念とします


教育基本方針

  • 専門職業人として職務に対して責任と誇りの持てる看護職員を育成します。
  • 社会情勢に対応した看護実践能力を高め、地域に貢献できる看護職員を育成します。
  • 多様な価値観を尊重し、人の心に寄り添えるやさしさと思いやりのある豊かな感性を育みます。

看護部長あいさつ

育もう豊かな感性を!
根拠ある看護を目指して

看護部部長 武田初江

看護部の基本理念は「やさしさ、安心、思いやり」のある看護です。
専門職として自立し、プライドを持って看護を行うことができる看護師の育成を目指しています。
そのために院内教育システムの強化を行い、各レベルに合ったきめ細かい指導を行っています。
院外教育研修参加への支援も積極的に行いキャリアアップを図っています。
特に認定看護師の育成には力を入れています。
そして教育担当を専任とし、各現場と協力しながら、一人ひとりのスタッフの支援を行っています。
新人教育においては パートナーシップナーシングシステムを採用し、先輩ナースとパートナーを組むことで、余裕を持った新人指導ができるようにしています。
また、病院専任の臨床心理士が職員のメンタルヘルスサポートを行っており、安心して働ける職場環境づくりに努めております。



★採用に関するお問い合わせはコチラ
お気軽にお問い合わせください。