ご挨拶・理念

看護部長挨拶

目指したい看護の実現を支援します

看護部長
▲副院長兼看護部長
認定看護管理者
神保 京美

 当院は、急性期病床と緩和ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟、小児周産期病棟、そして訪問看護部門を持っており、人が生まれてからなくなるまであらゆるステージの看護を提供できる病院です。
看護部の理念は「やさしさ」と「安心」と「思いやり」のある看護を患者さんに提供することです。
 社会情勢の変化と共に、医療業界も大きく変化しています。新たな変化を取り入れつつ、先人の方々が培ってきた歴史を大切にし、職員が共に成長しあい、いきいきと働き続けられる職場作りを目指しています。
 地域に根ざした「アットホームホスピタル」で、私たちと目指したい看護を実現しましょう。


看護部理念

「やさしさ」「安心」「おもいやり」のある看護を基本理念とします


教育基本方針

  • 専門職業人として職務に対して責任と誇りの持てる看護職員を育成します。
  • 社会情勢に対応した看護実践能力を高め、地域に貢献できる看護職員を育成します。
  • 多様な価値観を尊重し、人の心に寄り添えるやさしさと思いやりのある豊かな感性を育みます。


★採用に関するお問い合わせはコチラ
お気軽にお問い合わせください。