伊勢原協同病院は、神奈川県湘南西部医療圏に位置する地域中核病院です。
地域の中核を担う総合病院だからこそ、研修医として、豊富な実績と幅広い経験を積むことができる環境があります。

さらに、研修医の数も病院の規模に対して少ないため、指導医からの丁寧な指導を受けることができ、学びやすいことが特徴です。

伊勢原協同病院の研修医として、医師のキャリアをスタートしてみませんか?

病院見学

当院の研修の特徴

地域中核病院での豊富な症例・豊富な経験

内科・外科系・小児科24時間365日の救急体制

研修医数が少人数だからこそできる親密な指導方法

当院の臨床研修指導におけるスローガン

研修医に指導医が
いつもついているように。

研修医の能力に応じて最前線の
現場にどんどん出させる。

研修医の適正、意欲に応じて
独自の研修をしてもらう。

伊勢原協同病院の概要(詳細はこちら

伊勢原協同病院は、神奈川県の伊勢原市にある、病床数350床、29の診療科を有する総合病院です。
開設主体は、神奈川県厚生農業協同組合連合会(厚生連)で、いわゆるJA(農協)の病院として公的医療機関に位置づけられています。
病床数は350床で、急性期病床が291床(HCU6床含む)、回復期リハビリテーション病床45床、緩和ケア病床14床となっています。
常勤医師数は約70名(うち指導医48名)、初期臨床研修医は9名、病院職員合計(非常勤職員等を含む実数)では約900名の職員が在籍し、チーム医療を重視した「患者さんにやさしい」医療提供を行っています(※2020年7月時点)。

当院は、湘南西部医療圏の「地域医療支援病院」として、近隣の開業医の先生方からの紹介患者さんを多く受け入れており、さらに徒歩圏内の距離にある東海大学医学部付属病院との連携により、症例数・手術例ともに豊富であり、研修医にとっても幅広い症例を経験することができます。また、「二次救急指定病院」として、救急医療にも力を入れており、内科・外科系・小児科については24時間365日の救急体制を整備しています。さらに、症例カンファレンス・CPC・学会発表等にも積極的に取り組んでおり、指導体制の充実にも力を入れています。

職場環境

ロビー

ロビー

外来待合

外来待合

診察室

診察室

手術室

手術室

医局談話室

医局談話室

医局談話室

医局談話室

医師用仮眠室1

医師用当直室1

医師用仮眠室2

医師用当直室2

ロッカー

ロッカー

シャワー室

シャワー室

グーグルインドアビューで院内を見る事ができます。コチラ

職員専用食堂

明るい食堂は、職員専用なのでゆっくり食事をとることができます。また、当院の職員食堂は、外部業者ではなく栄養室が作っています。地元野菜を使って作る料理はどれもヘルシーでおいしいです!
食事代の補助もあり、格安でランチが食べられます。(1食390円)

社員食堂写真

社員食堂写真

社員食堂写真

院内にはコンビニとカフェ

院内には、コンビニとカフェが併設しているので、休憩時間にちょっとした買い物ができます。

コンビニ写真

カフェ写真


伊勢原協同病院のある

神奈川県 伊勢原市 とは?

神奈川県のほぼ中央に位置する
人口 102,121(令和2年7月1日現在) の都市

東京までは東名高速で40分、電車で新宿から55分、距離にして東京から50キロメートル、横浜から45キロメートルの位置にあり、首都圏の近郊都市としての役割を担っている。
また、登山客に大変人気の山、丹沢大山国定公園の一角に位置するシンボル「大山」のほか、すぐ南には湘南の海、西には箱根、伊豆の名所があり、研修をしながら休日は充実した生活を楽しむことができる場所にある。

紅葉

大山を登るときれいな紅葉が

大山阿夫利神社

大山阿夫利神社

特急ロマンスカー停車駅

特急ロマンスカー停車駅

富士山

市内から富士山を望むことができます

アクセスマップ

アクセスマップ

  • 新宿  小田急線で約55分
  • ◎渋谷  小田急線と井の頭線で約55分
  • ◎横浜  小田急線と相鉄線で約45分
  • ◎箱根  小田急線で約50分
  • ◎江の島 小田急線で約60分