お知らせ

※受付終了【医療従事者向け】ELNEC-Jコアカリキュラム 看護師教育プログラム開催のご案内

※定員に達したため、受付を終了しました。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


「ELNEC-Jコアカリキュラム 看護師教育プログラム

-すべての看護師のための緩和ケア研修その人らしさを大事にするケアのために-」を開催いたします。

2024年6月29日(土)・7月6日(土)に、
「伊勢原協同病院ELNEC-Jコアカリキュラム2024」を開催いたします。
人々がその人らしいエンド・オブ・ライフを送れるようにケアの質の向上が必要であり、
看護師はケア提供者としての役割が期待されています。
本研修のねらいは、看護師がエンド・オブ・ライフ・ケアに必要な包括的な知識と技術を習得し、
実践につなげられることです。
多くの看護師の方々のご参加をお待ちしております。

参加希望の方は下記の概要をご確認の上、お申し込みください。

ELNEC-J2024 ご案内ポスター 

< 日  時 >
2024年6月29日(土)9:00~17:30
2024年7月6日(土) 9:00~16:40
※8:30から受付

< 会  場 >
2階 大会議室

< 参加対象 >
日本看護協会のクリニカルラダー レベルⅡ相当 かつ
2日間の全日程に参加可能な看護師

< 募集人数 >
15名(先着順)

< 参  加  費 >
2,000円(税込、資料代として)
※昼食は各自で準備してください

< 内  容 >
本プログラムでは、
ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラムの10のモジュールの講義はじめ、
少人数によるケーススタディ、グループディスカッション、ロールプレイなどを通して、
エンド・オブ・ライフにある患者さんとご家族に必要なケアを包括的に学習します。

モジュール1:エンド・オブ・ライフ・ケアにおける看護
モジュール2:痛みのマネジメント
モジュール3:症状マネジメント
モジュール4:エンド・オブ・ライフ・ケアにおける倫理的問題
モジュール5:エンド・オブ・ライフ・ケアにおける文化的配慮
モジュール6:コミュニケーション
モジュール7:喪失・悲嘆・死別
モジュール8:臨死期のケア
モジュール9:高齢者のエンド・オブ・ライフ・ケア
モジュール10:質の高いエンド・オブ・ライフ・ケアの達成


< お申込み >

メールでの受付になります。
以下の必要事項をメール本文に記載の上、
下記の
アドレスまで送信してください。

受付専用メールアドレス:elnec-isekyo@iseharahp.com
申し込み締め切り:6月15日

↓こちらのQRコードからメール画面を開けます

― ― ― お申し込みの必要事項 ― ― ― 
※下記の内容をコピーしてメール本文に貼り付け、回答を記入してください。

【所属施設の情報】

①施設名
②郵便番号
③住所
④電話番号
⑤FAX番号
⑥代表者名

【参加者の情報】
①氏名
②フリガナ
③所属部署
④看護師経験年数
⑤ロールプレイ経験の有無
⑥受講日に必ず連絡が取れる電話番号
⑦関心のある症状マネジメント(以下の項目から選んでください)
 ・呼吸困難
 ・食欲不振
 ・悪心・嘔吐
 ・便秘
 ・全身倦怠感
 ・不安
 ・抑うつ
 ・せん妄

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
※氏名表等の作成に使用しますので、フリガナは必ずご記入ください
※応募者多数の場合には、調整により参加希望に添えない場合があります。
 参加不可の場合のみご連絡いたします。

< お問合せ >
JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院 
教育担当看護師 瀬戸
TEL:0463-94-2111(代表)