回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟

在宅生活や社会復帰を目指して

回復期リハビリテーション病棟は、脳卒中や骨折などで失った機能の回復や、日常生活に必要な動作の向上をはかり、 在宅復帰を目指して集中的にリハビリを行う病棟です。心身ともに回復した状態で自宅や社会へ戻っていただくことを目的としています。 当院では、受診患者さんはもちろん、近隣病院からもリハビリ目的の患者さんを受け入れ、地域医療のニーズに対応した診療を行います。


充実した専門スタッフによる、やさしく、熱いリハビリテーションへ

リハビリテーション科専門医、理学療法士、作業療法士、 言語聴覚士、看護師、看護助手、ソーシャルワーカー 他が専門 チームを作り、共同でそれぞれの患者さんにあったプログラム を作成し、充実したリハビリを実施します。

専門チーム図

入院から退院までの流れ

入院
リハビリ医による診察、リハビリ処方。内科的合併症の評価・治療
訓練担当者による評価・訓練。看護師によるケア・指導の開始
入院時カンファレンス
全スタッフ参加による方針や入院期間の検討
本人・ご家族へのカンファレンス内容の説明。今後の方針についての確認
退院前カンファレンス
退院前の身体機能・精神機能の確認と社会福祉サービスの調整
退院日決定
本人・ご家族と医師の面談

※入院には現在入院・受診中の医療機関からの紹介が必要です。


入院生活

病棟は、特別室1室・個室4室・4人部屋病室10室の全45床です。リハビリテーション室とは別に、病棟内に在宅復帰に向けたリハビリテーションを実施する病棟訓練室があります。 また病棟内すべてのトイレが車椅子で対応可能。患者さんが安心してリハビリに集中できる環境を整えています。

病棟個室の写真

病棟個室


施設一覧

  • リハビリテーション室
    リハビリテーション室
  • 病棟訓練室
    病棟訓練室
  • 敷地内遊歩道
    敷地内遊歩道
  • 屋外歩行訓練ができる庭園
    屋外歩行訓練ができる庭園

退院後も安心して

関連施設である「介護老人保健施設 ほほえみの丘」「居宅介護支援事業所(ほほえみの丘内)」「JA訪問看護ステーションいせはら」「JAデイサービス センターはだの」他の医療機関と積極的に連携し、 安心した自宅での生活・ 社会復帰早期実現を目指していきます。 また、在宅復帰・社会復帰に向け、地域の訪問看護師・ケアマネー ジャー・包括支援センターと連携し、退院調整を図ります。


主な入院適応疾患

脳血管疾患、脊髄損傷などの中枢疾患(発症から60日以内)
大腿骨頸部骨折や圧迫骨折などの整形疾患(発症から60日以内)
肺炎や心不全などで生じる廃用症候群(発症から60日以内)など

※ご不明な点はご相談ください。


大切にしたいことは「患者さんやご家族の思い」です。
患者さんが少しでも、入院前の生活に近づけるよう支援を行っていきます。