特殊・専門診療

特殊・専門診療について

頭痛外来(神経内科)

頭痛外来では、頭痛専門医による診察を行っています。問診・診察を行い、必要に応じてCT・MRIなどの画像検査にて頭痛の鑑別診断・治療を行います。頭痛は、時に命に関わる重大な病気が隠れていることがあります。市販薬で治らない頭痛は一度受診することをお勧めします。

詳細はこちら


もの忘れ外来(神経内科)

日々の生活の中で「もの忘れ」を自覚する人はたくさんいると思います。しかし、単なるもの忘れだけでは認知症ではありません。年齢相応のもの忘れは、「記憶の流れの一部」を忘れるだけですが、病的なもの忘れは「記憶の流れの全体」を忘れてしまうのが特徴です。

詳細はこちら


骨粗鬆症外来(整形外科)

骨粗鬆症とは、「骨を壊す」機能が「骨を作る」機能よりも大きく上回ってしまうことです。そしてそれが原因でちょっとした事であちこちに骨折してしまい、著しく生活の質が落ちてしまった…そんな経験をされる高齢者が増える一方で、その予防と治療は極めて重要です。

詳細はこちら


肩関節外来(整形外科)

当院では、四十肩・五十肩はもちろんその他、肩の痛みでお困りの方の専門外来を開設しています。痛みを放置せずどうぞお気軽にご相談下さい。

詳細はこちら


前立腺肥大のレーザー治療(泌尿器科)

前立腺肥大症は男性特有の病気で、年齢が高くなるにつれて増えてくることがわかっています。前立腺は膀胱のすぐ下にあり、ちょうどクルミほどの大きさで、内部を尿道が通っている器官です。この前立腺が年齢とともに肥大することにより、尿道が圧迫されて排尿障害をもたらします。

詳細はこちら


睡眠時無呼吸症候群(耳鼻咽喉科・呼吸器内科)

睡眠時無呼吸症候群とは、気道の閉塞などの原因で、睡眠中に何回も呼吸が止まる状態(無呼吸)を繰り返す病気です。いびき、起床時の頭痛、日中の眠気、倦怠感などの症状がある他、高血圧や脳卒中などの循環器疾患、糖尿病などの合併症を引き起こすこともあります。そのうえ、日中の眠気のため、居眠り運転による交通事故などを起こしやすいとも言われています。しかし、治療法も確立されていますので、適切な検査・治療を行えば決して恐い病気ではありません。下のチェック項目で点数を計算していただき、該当する方は早めに医療機関を受診しましょう。

詳細はこちら


楽に受けていただく胃・大腸内視鏡検査(外科)

当科における上部消化管内視鏡検査(胃・食道・十二指腸)はご希望の方は鎮静剤を用いて、眠っている間に検査を終了する方法を取り入れており、楽に検査を受けて頂くことが可能です。また、咽頭の反射が強く口から内視鏡を挿入することが苦手な患者さんの場合は、鼻から細い内視鏡を挿入する方法(経鼻内視鏡検査)も行っています。

詳細はこちら


ストーマ外来(外科)

ストーマとは消化管や尿路を体外に誘導・造設した開放孔のことで、人工肛門・人工膀胱のことです。手術によってストーマが造設された患者さんは、排泄経路の変更に加え、術後の痛みや、これからの治療などたくさんの不安を抱えています。そのような中でストーマの管理方法を覚えていかなくてはなりません。私たちは患者さんや家族の方が出来ることを共に考え、最適なケアにより日常生活が送れるように支援していきます。

詳細はこちら


不妊外来(産婦人科)

不妊に悩むカップルは10組に1組と言われており、不妊の原因は男性側・女性側で概ね半分づつと考えられます。近年、結婚年齢の上昇とともに、子作りを考える年齢が上昇し、結果として妊娠しづらい要因が増えてきます。夫婦が赤ちゃんを欲しいと思ってから、1~2年以上妊娠しないときは、一度不妊外来で相談してみてはいかがでしょうか?

詳細はこちら


ドック精検外来(内科)

人間ドックや各種健診の結果報告で「要精検」「要再検」や、「治療が必要」とされた方々には『精密検査外来』を受診されることをお勧めします。病院へ予約してからの受診となります。

詳細はこちら