呼吸器内科

気管支サーモプラスティー治療

気管支サーモプラスティー(BT)とは

気管支サーモプラスティーは、喘息のおくすり※ をきちんと使用していても、喘息の症状が出てしまう 18 歳以上の患者さんに対し、症状を緩和させるために行います。

喘息の症状は、特定の刺激がきっかけとなって、気管支の周りにある筋肉が収縮 し、気管支が狭くなることで現れます。気管支サーモプラスティーは、この筋肉を 65 度に温めて薄くし、筋肉が収縮する力を弱めます。そうす ると、刺激があっても気管支が狭くなりにくくなり、喘息症状が抑制されます。


気管支サーモプラスティーとは

治療日程

治療適応となった方に対して内服の指示を行い、3~8日程度の入院で治療を行います。多くは、入院当日に1時間程度の気管支鏡を用いた治療を行い、治療後の副作用に対して観察・治療を行い、十分肺機能が改善していることを確認して退院となります。

治療日程

この治療を3週以上あけて3回行います。そして、治療後は副作用がないか時折外来受診を行いますが、安定している場合は、元のクリニック・診療所で今までどおり通院が可能です。

治療日程

治療適応には

気管支鏡を用いた治療であり、治療適応と判定するにはいくつかの条件を満たしている方に限らせて頂いております。治療適応になるかは、医師と御相談の上、医師が判断致します。

なお、下記の要件が必要となります。
・18歳以上の方
・妊娠、インスリン依存性糖尿病、てんかん、コントロール不良の心疾患・腎疾患などがない方
・過去1年間に人工呼吸器を要する入院や呼吸器感染症などで3回以上入院されていない方
・ある程度の肺機能を有している方
・出血傾向のない方または出血しやすい内服薬を治療期間中に中止出来る方
・吸入治療やその他の治療が毎日正しく行えている方
・喘息に関する十分な理解があり、治療日程に合わせて入退院が可能な方
・合併症などに関する理解が得られている方
・家族の最低限のサポートが得られる方


受診について

かかりつけ医などのお近くの医療機関を受診いただき、主治医の先生と相談のうえ、当院呼吸器内科・呼吸器外科への紹介状を持って、当院を受診してください。