保険薬局の方へ

保険薬局の方へ

院外処方箋の問い合わせ(疑義照会)について

疑義照会の問い合わせについて

院外処方箋の処方内容について疑義がある場合には、処方した診療科に直接電話をして照会してください。
連絡先電話番号 0463-94-2111(代表)

処方変更が行われた場合の対応について

変更内容を記載した文書(書式自由・処方箋可)をFAXにて送信いただけますようお願い致します。院内処方マスターで変更可能な範囲内で処方に反映させます。
連絡先FAX番号 0463-93-9620

FAX送信時の注意について

FAX送信の際は、書類に薬局名、薬剤師名、電話番号、FAX番号、送信日の記載をお願いします。送信先を十分に確認の上送信をお願いします。
報告は遅滞なく行っていただくようお願いします。

保険等に関するお問い合わせについて

当院医事課で対応いたします。
連絡先電話番号 0463-94-2111(代表)


一般名処方について

対象医薬品は、厚生労働省「処方箋に記載する一般名処方の標準的な記載(一般名処方マスタ)について(令和2年4月1日適用)」に記載されている当院採用医薬品 となります。
処方せんへの記載として「一般的名称:成分」+「剤形」+「含量」という表記に変更となります。
なお、当院の処方箋に【般】の記載は致しませんのでご留意ください。

一般名処方により調剤した薬剤の銘柄等の情報は、「お薬手帳による確認」とさせていただき、FAX等でのご連絡は不要とします。その際は、患者さんには受診時にお薬手帳を持参するようご指導下さい。
下記の対照表は、一般名称の調剤の際の混乱や事故を防止するために公開しており、当院採用薬での調剤を推奨するものではありません。
ご不明な点がございましたら伊勢原協同病院薬局までご連絡ください。

一般名・採用薬対照表(一般名称順) 令和2年5月20日更新


調剤過誤報告について

過誤発覚後速やかに報告をお願い致します。

医師への報告は当院薬局より行います。医師に指示や判断を仰ぐ必要がある場合は当院薬局から医師へ連絡し、内容をお伝えします。
報告書の提出は過失を問うためではありませんので、服用の有無に関わらずご報告ください。
報告書の提出期限について第1報は当日中にお願いします。最終報告は終了次第速やかにお願いします。
調剤過誤の内容、対処などについては「調剤過誤報告書」に記載のうえ、当該処方箋とともに伊勢原協同病院薬局までFAXで報告してください。

※調剤過誤報告書


経口抗がん剤に関する薬薬連携について

経口抗がん剤が処方された患者さんには初回処方時に当院薬局にて薬剤説明を実施しています。また、当院では、抗がん剤開始時にがん化学療法同意書にご同意いただき治療開始しております。同意書には病名、レジメン名等が記載されておりますので服薬説明時にご活用ください。
ご不明な点がございましたら伊勢原協同病院薬局までご連絡ください。


吸入薬に関する薬薬連携について

呼吸器内科で吸入薬が処方された患者さんには吸入指導実施確認・報告書をお渡ししています。服薬指導時に確認項目に沿って評価いただき、伊勢原協同病院薬局までFAXにてご報告いただきますようご協力お願いいたします。
また、以下に当院呼吸器内科における吸入薬指導時の注意点を掲載しております。ご確認いただき、内容に沿って服薬指導を行っていただくようお願いいたします。


退院前カンファレンス(多職種)への参加依頼について

退院前カンファレンスは、退院予定の患者さんで自宅等での療養に多職種の支援が必要ある場合に開催しています。開催が決定した場合、保険調剤薬局薬剤師へカンファレンスの参加依頼を行うことがあります。お忙しい中大変恐縮ですが、ご都合が合えばカンファレンスへの参加をお願いいたします。


地域連携薬局研修会について

伊勢原協同病院の主な医療圏において、薬剤師の臨床的な観点に基づく薬学的スキルアップを図ることおよびこの地域における薬剤師間の連携を強化するために毎月第2木曜日に当院にて研修会を開催しております。施設間での連携の構築および強化のため、ご賛同いただける方は伊勢原協同病院薬局までご連絡ください。