外科

ストーマ外来

ストーマとは

ストーマとは消化管や尿路を体外に誘導・造設した開放孔のことで、人工肛門・人工膀胱のことです。
手術によってストーマが造設された患者さんは、排泄経路の変更に加え、術後の痛みや、これからの治療などたくさんの不安を抱えています。
そのような中でストーマの管理方法を覚えていかなくてはなりません。
私たちは患者さんや家族の方が出来ることを共に考え、最適なケアにより日常生活が送れるように支援していきます。

ストーマ外来とは

ストーマ外来とはストーマ(人工膀胱・人工肛門)保有者のための外来で、専門の看護師※1がストーマに関する専門の外来を設けています。 ストーマ保有者が自分の体の変化を受け入れ、よりよい生活を送れるよう、個別的・専門的ケアを継続的に行ないます。

※1・・皮膚・排泄ケア〔WOC(Wound Ostomy  Continennce)〕認定看護師
    創傷・オストミー・失禁(Wound Ostomy Continennce)看護の分野において、
    熟練した看護技術と知識を有する者に認定され、
    日本看護協会の定める研修を終了したもの    


具体的には・・・

◎  術前のケア
◎  退院後の定期健診
◎  正しい装具の交換方法
◎  体型の変化、生活の変化に応じたケア
  ストーマのトラブルやストーマ周囲のスキントラブルの解決
  新しい装具の情報提供
◎  排泄障害や性機能障害の対処方法
  生活指導
◎  社会保障の手続き
  患者会の紹介

などを行なっています。

ストーマ外来を通してみなさまから「色々話せてほっとした」「また、来たいです」「温泉に行って来ました」などの声が聞かれ、生き生きと過ごされているのを見ると、より快適に毎日が送れるようにこれからもがんばろうと思います。 ストーマについて悩みや疑問がある方は一人で悩まず、気軽に相談にお越し下さい。


受診について

※電話で予約をお願い致します。電話での予約の時間は月曜~金曜15時30分~16時30分(祝日除く)になります。
なお、来院の際は使用している装具を一組お持ち下さい。