栄養室のお仕事

栄養室のお仕事

私たちは医療技術部の一部門として食事の面から病気の治療、回復、合併症の予防を目的としてフードおよびクリニカルサービスに取り組んでいます。

【基本理念】
患者さんの病状に応じて適切な食事を提供すると共に、おいしい食事、楽しみとしての食事、患者さんを思う《こころ》を大切にした食事作りを基本理念としています。


<フードサービス>
地産地消に取り組み、新鮮な野菜を毎日地元農家さんより直接配達いただき、季節感のある食事の提供を心がけています。

セレクトメニュー

常食の患者さんには、年末年始を除く毎日、毎食、2種類のメニューからお選びいただける「セレクトメニュー」をご準備しています。
※  選択されますと1食20円が別途かかります。


お誕生日メニュー

入院中にお誕生日を迎えられた患者さんに、ケーキ&紅茶と手作りのバースデーカードをサービスしています。

※治療上、ケーキ&紅茶の召し上がれない患者さんもいらっしゃいます。


<クリニカルサービス>
管理栄養士が患者さん個々の病態に適した栄養療法を提案できるよう努めています。


個人栄養指導

医師からの依頼に基づき、患者さんに合わせた、調理や献立のアドバイスを行っています。ご希望の方は主治医にご相談ください。(予約制)

外来栄養指導 月~金曜:午前9時~午後4時
                        土 曜:午前9時 ~ 正午

入院栄養指導 随時


糖尿病教室

糖尿病についての理解を深めていただくことを目的に、糖尿病専門医、看護師、管理栄養士、薬剤師、理学療法士、臨床検査技師がチームを組んで糖尿病教室を行っています。月に2回、2回で1コースとなっています。また、3カ月に1度、土曜日に食事つきの糖尿病教室も行っています。予約制。

もぐもぐ教室(離乳食教室)

当院で出産された、生後1カ月を経過されたお母さん対象のお教室です。離乳食の進め方の実演と試食、ティータイムを楽しみながら学んでいただいています。予約制。

日時 :毎月 第2水曜日
費用 :無料


NST(栄養サポートチーム)

NSTは、入院患者さんに対して効果的な栄養療法を選択実施する医療チームで、医師・管理栄養士・看護師・薬剤師・臨床検査技師・言語聴覚士・理学療法士など多職種で構成されています。   

栄養状態に問題のある患者さんに適切な栄養療法を選択・実施することにより、治療効果を高め、合併症の減少、QOL(クオリティ・オブ・ライフ/生活の質)の向上、在院日数の短縮、医療費の削減等に貢献することを目的としています。

毎週、病棟ラウンドとカンファレンスを実施しており、介入後は栄養状態が改善するまで継続してサポートしています。